0120-410-314
主な買取作家

赤羽雲庭

赤羽雲庭は明治45年東京都生まれの書道家です。同時代の書道家は青山杉雨、小川瓦木、伊藤鳳雲、金田心象など漢字系から墨象など多種多様な書道家が多く後の書壇の隆盛を窺える顔ぶれでもあります。赤羽雲庭は西川春洞門下の花房雲山に師事し、その後角田孤峰に師事します。王義之、王献之の研究を重ね戦後の書道家の若手の旗手といわれ王義之の揮毫に関しては誰も敵わなかった、という逸話があります。

また宋時代の書家、文人の研究を学んだ書道家でもありながら己自身にしか書けない書道を追及した求道者でもあります。後に謙慎書道会に所属します。文部大臣賞受賞、日展評議員、太玄会副会長。昭和50年逝去。

 

書道具買取専門「すみのあと」では書道家作品の買取を強化しております。

 

杉並区で創業30年!書道具買取専門「すみのあと」はこちらです

書道具買取専門「すみのあと」

 

 店舗 書道具買取専門「すみのあと」

電話 0120-410-314

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

電話受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けくだ

さい)