0120-410-314
主な買取作家

赤江華城

赤江華城は昭和4年大阪府生まれの書道家です。同世代の書道家は小山やす子、高木聖鶴がいます。杉岡華邨に師事しその後、臨池会出品で与謝野蕪村の詩をモチーフとした「飛蟻」を出品します。赤江華城の寂寥とした作風が表出された作風にも思えます。赤江華城の作風は手島右卿が先鞭をつけ金子鴎亭らが開拓した近代詩文の影響を多分に受けた作品ではないでしょうか、そういった作風が現代書家の作品として多く流通されている気がします、また赤江華城の作品は少ないので一度拝見したいとも思っております。日展会員、読売書法会常任理事、日本書芸院顧問、大阪府堺市で積翠会主宰。

 

書道具買取専門「すみのあと」では赤江華城の買取(掛軸、額作品、色紙)を強化しております。

杉並区で創業30年!書道具買取専門「すみのあと」はこちらです

書道具買取専門「すみのあと」

 

 店舗 書道具買取専門「すみのあと」

電話 0120-410-314

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

電話受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けくだ

さい)

大阪府は下記地域を中心に買取を強化してます。

池田氏、泉大津市、泉佐野市、和泉市、茨木氏、大阪狭山市、大阪市旭区、大阪市阿倍野区、大阪市生野区、大阪市城東区、大坂市住之江区、大坂市住吉区、大坂市大正区、大坂市中央区、大坂市鶴見区、大坂市天王寺区、大阪市浪速区、大阪市西区、大阪市淀川区、大阪市西成区、大阪市東住吉区、大阪市東成区、大阪市東淀川区、大阪市平野区、大坂市福島区、大阪市港区、大阪市都島区、大阪市淀川区、貝塚氏、柏原市、交野市、門真市、河内長野市、岸和田市、堺市、堺市北区、堺市堺区、堺市中区、堺市西区、堺市東区、堺市南区、堺市美原区、四条畷市、吹田市、摂津市、泉南郡熊取町、泉南郡田尻町、泉南郡岬町、泉南市、泉北郡忠岡町、高石市、高槻市、大東市、豊中市、豊能郡豊能町、豊能郡能勢町、富田林市、寝屋川市、羽曳野市、阪南市、東大阪市、枚方市、藤井寺市、松原市、三島郡島本町、南河内郡河南町、南河内郡太子町、南河内郡千早赤阪村、箕面市、守口市、八尾市などにお住いの方はお電話でもメールでもお気軽にご相談ください。