0120-410-314
主な買取作家

宮島詠士

宮島詠士は1867年山形県米沢市生まれの書道家です。同世代の書家は内藤湖南、長尾雨山、比田井天来らがいます。宮島詠士は11歳にして勝海舟の門下に入りその後黒田清輝らと交流を深めます。中国書道を強く意識した作風で趙裕(廉卿)に師事します。宮島詠士の独特の緊張感ある作風は現在の書道家にも影響を与えその作風は弟子の上條信山に引き継がれます。1943年逝去。

 

書道買取専門「すみのあと」では書道家作品の買取を強化しております。

 

杉並区で創業30年!書道買取専門「すみのあと」はこちらです

書道買取専門「すみのあと」

 

 店舗 書道買取専門「すみのあと」

電話 0120-410-314